TOP > 作品解説 > どですかでん

どですかでん


企画●四騎の会(黒澤 明/木下恵介/市川 崑/小林正樹)
原作●山本周五郎
脚本●黒澤 明/小国英雄/橋本 忍
撮影●斎藤孝雄/福沢康道
美術●村木与四郎/村木 忍
音楽●武満 徹
出演●田中邦衛/頭師佳孝/菅井きん/加藤和夫/伴淳三郎/芥川比呂志/松村達雄 ほか
1970年 四騎の会・東宝作品 140分

 山本周五郎の小説「季節のない街」を原作に、黒澤監督が24作目にして初めて手掛けたカラー作品。 公開当時、批評家やファンを驚かせたのは、その実験的とも言える色使い。画家出身の黒澤は色に対する感覚も人一倍敏感。自らセットの背景に雲の絵を描いてみたり、カメラの前にマジックインキで色を塗ったガラスを置いてみたりと、数々の大胆な試みは、知らず知らずのうちに観る者を、主人公の六ちゃんのメルヘンの世界へと誘う。
 六ちゃんは、“電車馬鹿”と呼ばれている少年だ。彼は毎日、自分が電車の運転手になったつもりで、「どですかでん、どですかでん」と口で擬音をたてながら、“街”から“街”へと走って行く。観る者は六ちゃんに連れられ、いつしかその電車の乗客となって、愛すべき様々な人達と出会う。
 黒澤自身「こんなリラックスして撮った作品はありません。明るく軽くかわいく撮ろうとスタッフにも言いました」と述懐する通り、初めて絵筆をとった画家が、喜びをかみしめつつ一枚の絵を描いたかのような映像寓話に仕上がっている。



ブルーレイ   

発色・色味、ディテールの再現性など、最上の画質を実現
【特典】
◆予告篇

単 品 

¥4,935(税込)

2010年2月19日(金)発売

詳しくは

ボックス

¥29,800(税込)

2010年2月19日(金)発売

詳しくは


DVD豪華版   

【特典】
◆豪華解説書
◆「黒澤明~創ると云う事は素晴らしい 色彩を手に入れた黒澤 明」(36分17秒)

初のカラー作品に於ける黒澤の色彩設計〜「影武者」「乱」の絵コンテを通して明らかとなる色の世界。
◆予告篇(3分30秒)

単 品 

¥6,300(税込)

好評発売中

詳しくは 今すぐ購入する

ボックス

¥41,580(税込)  

好評発売中

詳しくは 今すぐ購入する

DVD普及版   

【特典】
◆予告篇(3分30秒)

単 品 

¥3,990(税込)

好評発売中

詳しくは 今すぐ購入する

◆お近くのCDショップ、家電量販店、書店、オンラインショップなどのDVD・ブルーレイ取り扱い店でもお求めいただけます。